ジャヤワルダナを知らない日本人へ

スリランカの初代大統領:ジャヤワルダナ氏

彼こそ戦後の日本を救ってくれた人物だ

 

●ジャヤワルダナを知らない日本人へ

 

1951年、サンフランシスコ講和会議にて

第二次世界大戦で日本と戦った連合国は莫大な賠償を日本へ請求

 

さらに日本の領土分割案まで出ていた

東北地方以北をソ連統治、関東・中部地方をアメリカ統治、

中国・九州地方をイギリス統治、四国を中国統治というもの

 

その会議で、スリランカの大蔵大臣だったジャヤワルダナ氏は、

同じアジア人で仏教国である日本への想いを述べた

そのスピーチによって会議の方向が大きく変わったのだ

 

「日本から賠償をとるべきでしょうか?我々は権利を行使するつもりはありません。憎しみは憎しみでは消えず愛する事によってなくなります」

会場は万雷の拍手に包まれ、日本は分割統治を免れた

 

時の総理大臣:吉田茂は

「日本人はこの大恩を後世まで忘れてはならない」と語った

 

彼を知らない日本人は恥じなければならない (798)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク